×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


現代アート感想ページに入る前に 〜甘口〜


ここからは、自分にぴったりの現代アートを見つけてもらうことを目的としたホームページです。
なぜなら、自分にぴったりのものを見つけるということは、

ということであり、またなぜ現代アートなのかというと、
ということだからです。

タイトルの通り、勝手に感想ですので、超主観的に、彼らが描こうとしている世界は、こんな感じじゃないかと、勝手なことを書くつもりです。
書く内容はこんな感じです。


その感想は、彼らについて書かれた本やインタビューを元にしてませんので、解釈が間違っているかもしれません。――というか、間違っているでしょう。
まぁ、それでもいいので、とりあえずいろんな作家を知りたいと思う方は、


入口 ← クリック




からお入りください。

なお、このサイトには展覧会の絵の写真は載っていませんので、
そちらを見たい方は、

@実際に展覧会へ行く……ただ残念なことに現代アートのメインは東京や他の大都市なので、近くじゃない人は大変です。でも一度生の臨場感を見て欲しいです
A画廊や作家個人のサイトや雑誌に載っている絵を見る……そちらのサイトを見ながら、こちらの感想も見ていただけると嬉しいです。
Bいっそのこと、作家の画集を買ってしまう……1500〜3000円くらいしますけど、結構気分がいい買い物です。
Cさらにいっそのこと、作家の絵を買ってしまう……超人気のある人ならともかく、普通一万円から三十万円内で買えちゃいます。

という手をお使いください。
さて、前置きはこれくらいにして、そろそろ始めましょうか。
私の書いた感想が、あなたと作家との素敵な出会いを生むことを、願っています。

2011.12.26  相馬沙夜

戻る